a 第8日目     2018/04/04 (水) 

次の日へ  前の日へ  傘寿の四国遍路目次へ

 経路    −41番・龍光寺−42番・佛木寺−43番・明石寺−44番・大寶寺−45番・岩屋寺
        −泊 岩屋寺近く 久万高原 国民宿舎古岩屋荘−

 歩き距離 5.7千歩 3.4km  車走行 127km  

 出発 7時  到着 15時  晴れ


 

 7:00 宇和島シティホテルを出発。

 7:30 41番龍光寺お参り。

 最初の遍路の約20年前に、ここ務田(むでん)で、母を探す幼稚園児に会った。

 今だったら、痴漢と責められたと思うが、当時は大らかだった。すでにお母さんになっていると思う。その当時の家は、今もあった。
 8:00 42番仏木寺お参り。

 この近くの遍路宿では、野生の狸が住み着いていた。

 歩き遍路は、43番へ歯長峠の峠越えです。今は、高速道のトンネルです。
 8:40 43番明石寺お参り。
 次の44番大寶寺まで、70km。

 西予宇和IC〜大洲北只ICを出て、国道56号線に。十夜ヶ橋(とよがはし)を通り、国道379号線、国道380号線を行く。

 国道380号線の新真弓トンネルを通る。国道と思えぬ狭い道でした。歩いて通ったトンネルでもある。

 歩き遍路を数人追い越した。国道33号線に出る。

 久万町の繁華街のスーパーで、昼食。
 11:20 44番大寶寺お参り。
 13:00 45番岩屋寺お参り。
 岩だらけのお寺さん。

 山の中を行く歩き遍路道は、紅葉の凄い道でした。

 私の紅葉の凄い場所は、ここと鈴鹿山脈の滋賀県側の斜面の2ヶ所です。

 往復1時間半掛けて降りてきて、苺を食べていたら、おばあさんと遍路している小学生らしい子が、苺を食べよ、ともってきてくれた。
ちゃんと、お礼をした。
 15:00 国民宿舎古岩屋荘に着く。

 歩き遍路の度に泊まろうとしたが、行程上、泊まらなかった。

 18:00 夕食。

 7:00 朝食。

傘寿の四国遍路目次へ  四国遍路八十八カ所へ  ホームへ


 

b 第9日目     2018/04/05 (木) 

次の日へ  前の日へ

 経路    −46番・浄瑠璃寺−47番・八坂寺−48番・西林寺−49番・浄土寺−50番・繁多寺−51番・石手寺
        −松山 子規堂−泊 道後温泉 メルバルク−

 歩き距離 9.4千歩 5.7km  車走行 54km

 出発 8時半  到着 15時  晴れ 曇り


 

 8:30 出発。国道33号線に出て、三坂トンネルへ。歩きの三坂峠は行かず、トンネルで。

 国道33号線で砥部町まで下り、浄瑠璃寺へ。

 9:30 46番浄瑠璃寺お参り。
 10:00 47番八坂寺お参り。
 境内に句碑。 お遍路の誰もが持てる不仕合(ふしあわせ) 森 白象

 子を亡くし、遺骨を抱いて遍路に出た時、遍路の心には、それぞれの思いと影がある事を思い詠んだもの、と説明あり。
 10:30 48番西林寺お参り。
 11:00 49番繁多寺お参り。
 11:40 喜寿の遍路で見付けた、コメダ珈琲店に。

 モーニングの時間が過ぎていたので、ホットコーヒー 420円。
 
 11:50 50番繁多寺お参り。
 12:20 51番石手寺お参り。
 石手寺 茶堂。

 納経所あり。
 境内の茶店で、名物 やきもちと甘酒、昼食でした。
 13:00 宿に自動車と荷物を預け、電車で、松山市内見物に。

 道後温泉本館 今回は入らなかった。

 足湯に浸かる人達。
 子規堂 入場料50円。
 土足では入れるようになっていた。20年前も、そうだったかな。
 句碑 笹啼(ささなき)が初音になりし頃のこと 高浜虚子
 15:00 道後温泉のからくり人形
 温泉の大風呂に入り、夕食まで寝た。

 18:00 夕食。

 7:00 朝食。

傘寿の四国遍路目次へ  四国遍路八十八カ所へ  ホームへ


 

c 第10日目     2018/04/06 (金) 

次の日へ  前の日へ

 経路    −52番・太山寺−53番・円明寺−54番・延命寺−55番・南光坊−56番・泰山寺−59番・国分寺−57番・栄福寺
        −58番・仙遊寺−泊 仙遊寺宿坊−

 歩き距離 6.1千歩 3.7km  車走行 68km  

 出発 8時半  到着 15時半  曇り雨


 

 8:30 出発。松山の町の真ん中の道を行く。
 9:00 52番太山寺お参り。
 9:50 53番円明寺お参り。

 雨の中のお参りでした。

 54番延命寺には、国道196号線を行く。太陽石油の製油所を見ていく。歩き遍路の道である。

 35kmの長丁場の歩きが懐かしい。数人の歩き遍路を追い越す。

 バスの団体の遍路は、松山〜今治の高速道路を使うという。
 11:20 54番延命寺お参り。
 12:00 55番南光坊お参り。

 途中、スーパーにより、昼食の苺とサンドウィッチを買い、食う。
 13:00 56番泰山寺お参り。

 時間がありそうだったので、明日予定の59番のお参りを済ます事にした。

 明日、小松まで高速が使える。
 13:40 59番国分寺お参り。
 14:20 57番栄福寺お参り。

 本堂、大師堂の写真を忘れた。
 15:10 58番仙遊寺お参り。

 今夜の宿は、仙遊寺宿坊。
夕食まで寝る。
 18:00 夕食。
 6:00 お勤め。

 和尚の講話説法あり。

 遍路会の会長になれない自分、自分は猟師、死んだ出来の良い女房、野宿の女遍路が宿坊の食堂で働く、など、でした。

 本堂内撮影は、好きなようにとの事。
 7:00 朝食。

傘寿の四国遍路目次へ  四国遍路八十八カ所へ  ホームへ


 

d 第11日目     2018/04/07 (土)

次の日へ  前の日へ

 経路    −61番・香園寺−62番・宝寿寺−63番・吉祥寺−60番・横峰寺−64番・前神寺−65番・三角寺
        −泊 観音寺 かんぽの宿 観音寺荘− 

 歩き距離 7.4千歩 4.5km  車走行 171km  

 出発 7時半  到着 16時  曇り


 

 7:30 出発。今治湯ノ浦IC〜伊予小松IC間、高速道で。あと、国道11号線。
 8:30 61番香園寺お参り。

 宿坊に泊まった事があったが、今は宿坊はない。
 9:00 62番宝寿寺お参り。

 宝寿寺は、遍路のお寺さん仲間から抜けて、今、納経の仕事をしていない、との事。

 仮のお寺山、納経所が、香園寺境内にあった。
 9:10 63番吉祥寺お参り。
 9:40 瀬戸内バス横峰寺バス乗換所。

 横峰寺の道は狭いらしいので、バスに乗り換えた。

 バスは、人が集まらないと、出ないと聞いていたが、私1人で出発した。納経が済むまで、30分も待ってくれた。プロの運転手でも、ヘボをやり、行き違いに時間を要した。
 10:10 60番横峰寺お参り。

 本堂、大師堂、方丈。

 納経所は方丈にあり。

 雪交じりの雨だった。フランス人と一緒に空を見上げた。
 歩き遍路道の駐車場への分岐点。歩きはまっすぐ、バスは右に上る。

 11:00 瀬戸内バス横峰寺バス乗換所を出発。山を下る。
 11:40 64番前神寺お参り。

 65番三角寺への川之江からの登り口を探したが、見つからなかった。
45kmに、3時間を要した。

 ここは、喜寿の遍路で、道を間違えたところ。その間違いた道を、車で登った事になった。
 15:00 65番三角寺お参り。
 16:00 泊のかんぽの宿観音寺荘に着く。

 18:00 夕食。
 ダブルベットの大きな部屋だった。また、休日前という事で、12000円と高かった。

 マクラの前の2つの小さい布団は、何に使う物なんでしょう。

 7:00 朝食。

傘寿の四国遍路目次へ  四国遍路八十八カ所へ  ホームへ


 

e 第12日目     2018/04/08 (日)

次の日へ  前の日へ

 経路    −66番・雲辺寺−67番・大興寺−68番・神恵院−69番・観音寺−70番・本山寺−71番・弥谷寺−72番・曼荼羅寺
        −73番・出釈迦寺−74番・甲山寺−75番・善通寺−泊 善通寺宿坊−

 歩き距離 11.5千歩 6.8km  車走行 52km

 出発 8時  到着 16時  晴れ


 

 8:00 出発。カーナビの性能が悪いためか、雲辺寺ロープウェイまで、細い道を行く。
 8:40 雲辺寺ロープウェイに乗る。
 雲辺寺は、讃岐のお寺さんですが、阿波の土地にある。その県境の表示。
 9:00 66番雲辺寺お参り。

 本堂の写真を忘れた。
 10:00 67番太興寺お参り。

 本堂、大師堂の写真を忘れた。
 11:00 69番観音寺お参り。
 68番神恵院お参り。
 11:40 70番本山寺お参り。
 12:40 71番弥谷寺お参り。

 大師堂から、善通寺方面を見る。
 弥谷寺境内の曼荼羅寺方面への歩き遍路道。
 13:40 72番曼荼羅寺お参り。 
 14:10 73番出釈迦寺お参り。

 捨身ヶ嶽(しゃしんがだけ)禅定のお参りは、今回も果たせませんでした。
 境内で、西行の歌碑を見付けた。

 めぐり逢わんことの契ぞありがたき厳しき山の誓ひ見るにも 西行

 江戸時代1779年 紀州僧侶の建てたものという。 山家集1370 にあり。
 14:30 74番甲山寺お参り。
 15:00 75番善通寺お参り。

 本堂 五重塔。
 御影堂(大師堂に当たる)
  境内の大楠。

 この楠は、大師誕生の時からあるという。樹齢 千数百年、幹周り 11m。
 16:00 善通寺宿坊に入る。

 18:00 夕食。

 6:00 護衛堂にて、
         お勤めと戒壇巡り。

 7:00 朝食。

傘寿の四国遍路目次へ  四国遍路八十八カ所へ  ホームへ


 

f 第13日目     2018/04/09 (月) 

次の日へ  前の日へ

 経路    −76番・金倉寺−77番・道隆寺−78番・郷照寺−坂出 車返却−坂出駅−名古屋駅−自宅− 

 歩き距離 5.9千歩 3.5km  車走行 26km  

 出発 7時半  到着 11時  晴れ


 

 7:30 宿を出る。
 8:10 76番金倉寺お参り。
 8:40 77番道隆寺お参り。
 9:20 78番郷照寺お参り。
 10:30 途中、ガソリンを満タンにして、坂出駅に戻る。

 10:55 坂出駅発マリンライナー24に乗る。
 遍路を終えて

 1 失敗は、山ほどありましたが、記録には残さないようにしました。ただ、人を傷つけたり、自分が怪我する事無く、結願できました。
 2 八十八ヶ所のお寺さんは、門から入り、本堂、大師堂お参り、般若心経をあげ、納経帳に判を押して貰いました。
 3 高野山も回る予定でしたが、家に帰りたくなり、後回しにしてしまいました。
 4 1日だけの友は出来ましたが、長く続く友は出来ませんでした。お話は、丁寧に話す事が出来ました。カゼは聞きましたが、ひどくならずにやってこられました。20年前の遍路で出来た友は、現在も続いています、それだけでも、ありがたい事です。
 5 皆さん、お世話になりました。ありがとうございました。

傘寿の四国遍路目次へ  四国遍路八十八カ所へ  ホームへ


 

g 高野山 南海難波駅 高野山     2018/10/25 (木) 

前の日へ

 経路    −自宅 岡崎−新大阪駅−南海難波駅−高野山−自宅−

 歩き距離 11.4千歩 7.2km  車走行 km  

 出発 6時  到着 11時半 帰宅 18時  晴れ


 

 6:00 家を出て、名鉄、新幹線、地下鉄乗り継ぎ、9時半南海難波駅に。

 急行に乗り、橋本駅で乗り換え。
 極楽橋駅。紅葉し始め。

 ケーブルカーに乗り継ぎ、高野山駅で、バスに乗り換え、奥の院バス停へ。

 11:30 奥の院に。

 奥の院への、大杉のある参道。片道30分歩く。

 12:00 奥の院お参り。
 御供所。
 奥の院の納経の印。第1回目、5回目の納経帳です。

 お坊さん、知らない字、と言っていた。そうでしょう。19年前ですもんね。

 平成11年11月17日の日付。第1回目の歩き遍路(1998.4.29〜1999.11.27)のお礼参りでした。
この頃は、元気よく、区切り打ちで、1年7ヶ月かかりました。極めて新鮮な遍路が出来た。
逆打ち1回を含めて、88ヶ寺4回、別格29ヶ寺2回の歩き遍路をしました。

 今回、平成30年10月25日。第5回目、車での遍路のお礼参りでした。
次の日、1万歩チョイで脹ら脛が少し痛い。

 歩きの遍路は望めなくなりました。このまんまで、結構です。
 紅葉が始まっています。

 高野山お礼参りの時は、毎回、仲のよい二人ずれに逢いました。話をしたことはありませんでしたが、熱々のアベックでした。

 見とれて、座り込んで、見えなくなるまで、見ていたっけ。若い人から中年まで、私のような年寄りはいませんでした。こちらも、新鮮で、よい眺めでした。

 最後と思われる、今回5度目のお礼参りには、アベックと逢うことはありませんでした。外人さんが、多かった。

 18:00 どこにも寄らずに帰宅。電車の中は、寝ていた、至福の時でした。乗り越しないだけ、マシでした。

前の日へ  傘寿の四国遍路目次へ  四国遍路八十八カ所へ  ホームへ